CooperGenomicsについて

PGTai-head

PGTaiSM

PGTaiSM 解析プラットフォームは、人工 知能、
ビッグデータ及び機械学習を活用 

したPGT-A解析用アルゴリズムを備えて います。

詳細はこちらから

CooperGenomicsは、生殖遺伝子検査のパイオニアで世界的なリーダーである
Reprogenetics社、Recombine社およびGenesis Genetics社が統合された組織で、
着床前診断遺伝子検査の世界最大の検査施設です。

PGT-A、PGT-M*、PGT-SRなどをさらに強化することで、生殖遺伝学分野の進歩と結果の向上に貢献し、世界中の家族を支援するために取り組んでいます。
*PGT-Mは、2020年3月現在、日本ではサービス提供を開始しておりません

100,000件を超えるPGT-A、PGT-M、PGT-SRの実施件数

生殖遺伝子検査の世界的リーダー

700本以上の科学的抄録
および公表文献

PGT-A

着床前染色体異数性検査

詳細はこちらから

PGT-SR

着床前染色体構造異常検査

詳細はこちらから

PGT-M-icon-FI

PGT-M

単一遺伝子疾患を調べることで

詳細はこちらから

ERPeakSM

子宮内膜着床能検査

詳細はこちらから

遺伝カウンセリング

CooperGenomics
の専門遺伝カウンセラーの協力
のもと、複雑な遺伝学の世界を知るために

詳細はこちらから

ハンズオントレーニングの提供

CooperGenomics(クーパーゲノミクス)は, IVFラボで実施されていることが、不妊治療を成功へ導く鍵であると理解しています。それ故に、実践的トレーニングプログラムをIVF施設の培養士の方および関係者の皆様に弊社のCenter of Excellence.(社内ラボ)でご提供しています。

詳細を見る